これからVAPEをはじめられるかたえ~オームの法則編

これからVAPEをはじめられるかたえ~オームの法則編

 

VAPEをやるにはオームの法則を覚えて

理解することが必要不可欠です。

 

こちらのバッテリーを例に話をしていきたいと思います

f:id:shinn822:20170917155433j:plain

EFEST IMR 18650 リチウムマンガン

容量=2600mAh

定格電圧=3.7V

連続放電電流=25A

 

まずは、使用するバッテリーがどの抵抗値まで

使えるかを出します

抵抗値の出し方は以下の通りです

 

電圧(3.7V)÷電流(25A)=抵抗値(0.148Ω)

と、なります。

ですが、0.148Ωで使用してしまったらバッテリーに

負荷がかかりすぎて、発熱⇒発火⇒爆発となりますので

0.148Ωに0.2Ωほどたして0.3Ω以上で使用してください

 

次に、コイルにながれる電流は決めた抵抗値によって

決まります。

(例)0.5Ωで使用する場合

 

電圧(3.7V)÷抵抗値(0.5Ω)=電流(7.4A)と、なります!

定格放電電流が25Aですので許容範囲内に

収まっておりますので安心して使用できますね。

 

 

自分で決めた抵抗値での推奨W数を知りたい場合は

以下の計算式で出せます。

 

(例)抵抗値0.5Ωの場合

電圧(3.7V)×電圧(3.7V)÷抵抗値(0.5Ω)=電力(27.38W)

と、なります。

ですが、あくまでも推奨W数ですので

そこを基準に自分でリキッドを美味しく感じるW数を

探されていいと思います。

使用するワイヤーの種類でも状況が変わってきますし

 

たとえば、単線とクラプトンワイヤーとかだったら

同じ抵抗値でもクラプトンのほうがワイヤーの体積が

増えますので、使用するW数も増えます。

 

ですので、ご自分が使用されているセッテイングに

あったW数で運用されてください

 

 

それでは

いいVAPE LIFEを♫

 

 

 

 

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村